*

2017年9月

エレベーターのマナーは?

エレベーターを利用する時は、上司や来客者などに合わせたビジネスマナーに気を付けなければいけません。

 

エレベーターが来るのを待つ時は、扉の脇に立つようにして降りる人の邪魔にならないようにします。

 

上司や来客者と一緒にいる時は、会釈をしながら扉が閉まらないようにボタンを押し、先に乗っている人がいる時は自分から先に乗ります。

 

誰もいない時は、来客者が先に乗るようにしましょう。

 

エレベーターのリニューアル

 

エレベーターに乗った時、室内に誰もいない時は操作ボタンの前に立つようにします。

 

操作ボタンが複数ある時は、右側の操作ボタンの前に立ちます。

 

後からエレベーターに乗ってきた人には、「何階ですか。」と声をかけると声をかけましょう。

 

エレベーター内では、話をしたり携帯電話などは避けるようにします。

 

降りる時は、来客者などが先になります。

 

その際、「開く」のボタンを押し閉まらないようにしましょう。

 

ビジネスマナーを守ると、気持ちよく利用できます。